リングピロー|ドレスサロンプルメリア東京

ご来店予約

[受付時間 11:00~17:30 ] 045- 317- 7667

プルメリアガーデンウェディング

ドレスサロンプルメリア東京 HOME > お役立ちコンテンツ > おすすめウェディングアイテム - リングピロー

Wedding Itemおすすめウェディングアイテム

おすすめウェディングアイテム

リングピロー

純白のウェディングドレスだけでなく、それを着て可愛らしいウェディングアイテムに囲まれるのが結婚式の楽しさのひとつ。一生に一度しか着られない衣装はレンタルドレスで済ませるとしても、アイテムにはこだわりたいですよね。しかし、そのほとんどが結婚式当日だけのためのものなので、予算の都合をも考えるとちょっぴりもったいない気も…。
そんな数あるウェディングアイテムの中でも、セレモニー後まで使えるのが「リングピロー」。
ここでは、このプルメリア東京のサイトをご覧のおしゃれな新郎新婦におすすめしたい、こだわりのリングピローをご紹介いたします。

Ring pillowリングピローとは

リングピローとは

そもそもリングピローとは、結婚式で指輪の交換の儀式まで結婚指輪を置いておくための小さなクッションです。欧米の結婚式では、リングベアラー(日本ではリングボーイが一般的)と呼ばれる男の子がリングピローを手に持って、花嫁と一緒にバージンロードを行進します。
基本的には指輪の交換自体がキリスト教の儀式なので、東京で行う神前式や人前式などでは絶対になくてはならないアイテムというものではありません。しかし、東京に限らず都市部での挙式ではだいたい指輪の交換が行われるので、その瞬間に華を添えるアイテムとして使ってみてはいかがでしょうか。

Ring pillowリングピローの由来

リングピローは、古代エジプト時代のウェディングで使われた枕状の宝石台に由来すると言われています。その後それが、主君に貴重な宝物品を献上する際にクッションを使う習慣になり、やがて貴重品をピローの上に載せて運ぶという現在と同じようなスタイルに定着したようです。
さらに、2つの指輪をリボンや縄で結び付けるのには「約束をする」や「絆を結ぶ」意味があり、古代ヨーロッパでは結婚の象徴でした。
指輪自体のその丸い形も「永遠」を表すので、指輪をリングピローのリボンで結ぶ行為には、つまり「新郎新婦を永遠に結ぶ」という意味が込められているのです。

Ring pillowタイプ別リングピロー

タイプ別リングピロー

ひとことでリングピローといっても、その色や形はさまざま。特に規定はないのでどんなものでも結構ですが、一般的には式のスタイルやウェディングドレスに合わせるカップルが多いようです。
あなたの選んだレンタルドレスにはどのタイプが合いますか?

[クッションタイプ]

今でこそ他のいろいろなタイプのリングピローもポピュラーになっていますが、少し前まではリングピローといえばまずクッションのことでした。
たしかに、由来を考えたらこのタイプが一番の王道でしょう。とはいえ長方形や正方形、ハート型をしたものなど、そのデザインはさまざまです。

[ボックスタイプ]

他のタイプより比較的早くて簡単にできあがるので、手作りしたい新婦さんにおすすめなのがボックスタイプ。ジュエリーケースやアクセサリーボックスにリボンや飾りを付けるだけで、立派なオリジナルのリングピローが完成します。

[その他のタイプ]

リングピローのタイプはクッションやボックスだけではありません。
幸せな家庭の象徴とも言われる鳥の巣をモチーフにしたものや、ぬいぐるみがリングを持っているようなデザインのもの、ウェディングドレスではなく和装で挙式するカップルには水引で作られたリングピローなどもあります。
また、花嫁が4つのサムシング(何か)を身に付けると幸せになるという「サムシング4」。日本でも実践する新婦さんが増えていますが、この中の「サムシング・ブルー」、つまり「青い何か」として青いリングピローを使うのもおすすめです。

Ring pillow買うかレンタルか手づくりか

セレモニーの後は

有料になる会場もありますが、東京ではだいたいどこの挙式会場でもレンタルが可能です。レンタルを考えているカップルは式の前に確認しましょう。ただしレンタルドレス同様、気に入ったものがないことも。
その場合はもちろん購入という手があります。東京をはじめとした都市部にあるブランドショップや手芸用品店などで扱っていて、予算はだいたい3,000〜8,000円くらい。
また、手芸用品店には手作りしたい新婦さん向けにキットも置いてあり、こちらは安いものだと1,000円台から購入可能。最近ではキットを使わず、100円均一で売っているものを組み合わせて作る新婦さんも増えています。

Ring pillowセレモニーの後は

欧米では、結婚式でたっぷりの祝福を浴びたリングピローを、生まれてきた赤ちゃんが3日間ファーストピロー(枕)として使うと、その子は健康で幸せに育つという言い伝えがあります。
サイズが若干大きめで、デザインもシンプルなクッションタイプのリングピローにしておけば、後からこんな使い方もできるのですね。
同じクッションタイプでも飾りが多いものや、ボックスをはじめ他のタイプの場合も、インテリアとして飾ったり小物入れにしたりするカップルが多いようです。
思い出の品として、新婚生活でも大切に使いましょう。

Page Top

Copyright © Dress Salon PLUMERIA. All Rights Reserved.